塗装機器修理事例

分解洗浄後、ダイヤフラムおよびパッキン等交換

分解洗浄後、ダイヤフラムおよびパッキン等交換

故障内容

ポンプ内部のダイヤフラムが経年劣化により破損し、エアー回路に塗料が入り込んだことによる作動不良でした。

塗装機器修理事例
お客様名・業種 A社様(京都府) 塗装機器型番 DPS-120
故障の状態 作動不良 修理内容 分解洗浄後、ダイヤフラムおよびパッキン等交換

吸込弁の交換、再組立

吸込弁の交換、再組立

故障内容

吸込弁の破損により、塗料圧力が逃げ、吐出し圧力が上昇しませんでした。

塗装機器修理事例
お客様名・業種 社様(滋賀) 塗装機器型番 EX-700
故障の状態 圧力上昇不良 修理内容 吸込弁の交換、再組

 

塗料ノズルのバリ取り

塗料ノズルのバリ取り

故障内容

塗料ノズルの脱着時に工具がなめたことにより、塗料ノズルにバリが発生。本来シートしている塗料ノズルと空気キャップの間に隙間が出来、空気キャップのパターン調整穴へ微粒化用のエアーが流入していました。

rei_7
お客様名・業種 社様(滋賀) 塗装機器型番 W-101-134G
故障の状態 パターン調整不良 修理内容 塗料ノズルのバリ取り

モーターベアリング交換

モーターベアリング交換

故障内容

塗装ブースの換気ファンのモーターベアリングの経年摩耗により、金属音がしてきました。

rei_8
お客様名・業種 D社様 塗装機器型番 5.5KW立型モートル
故障の状態 ベアリングの摩耗 修理内容 アリング交換